経営者向けコラム

組織づくり/社長コーチング2019.02.05

「安心・安全・ポジティブな場」を作ろう

高収益経営サポートセンター安室元博

「安心・安全・ポジティブな場」を作ろう

 

おはようございます。安室です。

“「安心・安全・ポジティブな場」を作ろう “

 

先週は、明石市長の暴言がニュースになっていました。

真実の程はよくわかりませんが、
暴言は論外。

少なくとも暴言がでるようでは
自由闊達な意見が交わされる場に
なっていないことは確かです。

 

パワハラと言われる場面で上司は

「俺は間違ったことは言っていない」
「お前のためを思って言ったんだ」

と思っていますが、

言われた方は

萎縮、自信喪失、モチベーションダウン
を感じてしまいます。

   

私たちリーダーの使命は、
「部下のポテンシャルを発揮させて
チームの目標達成に向かうこと」です。

 

それは、恐怖、恫喝、強制で相手を動かす
ではありませんね。

私たちがが「部下のポテンシャルを発揮させよう」
とするならば、職場が

「安心・安全・ポジティブな場」で
あることは必須です。

 

先日ある企業で課長クラスとセッションの中で
メンバーから次のような発言がありました。

「どうせ内の会社は何を言って聞いてもらえない」
「意見をするとボーナスが下がる」
「上司があの人だから、諦めている」

 

これを聞いて私が率直に感じたことは

この会社は
「不安・危険・ネガティブな場」に
なっているなと・・・

本当に会社の成長を目指すのであれば
社員の成長は欠かせません。

そして、社員の成長には柔軟な発想、新しいアイディア
失敗を恐れない行動が欠かせません。

・自由な意見が言える
・失敗しても怒られない
・上司に忖度しなくてもよい

 

そんな「安心・安全・ポジティブ」な
職場づくりを目指しましょう。

そのために上司が
気を付けなければならないことが
3つあります。

何だと思いますか?

 

それは・・・

・部下の話を真剣に聴くこと
・人を否定しないこと
・笑顔であること

 

上司がこの3つを実践することが
「安心・安全・ポジティブな場」づくりに
つながっていくのです。

早速、意識をしてくださいね。

 

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

 

 

 

Profile 執筆者紹介

高収益経営サポートセンター安室元博

1989年、青山学院大学文学部卒業
株式会社横浜そごう入社。12年間婦人服売場のマネジメントに従事。
その後、本社人事教育担当として社内の人材育成に携わる。
経営コンサルタントに転身後は、国内大手コンサルティング会社にて
主に組織活性化、人材育成を担当。
2011年プロフェッショナルパートナー設立。
ビジネスコーチ株式会社パートナーエグゼクティブコーチ。


そごう人事教育担当時は、社内の販売スキルアップ制度、人事制度を導入。
経営コンサルタントとして、300社1,000の組織の改革と5,000人の教育研修を実施。
経営者から新入社員まで世代を超えた人材育成を一手に担う。

現在、経営者のコーチとして独自メソッド「安室式経営者コーチング」を全国オーナー経営者、二代目社長に提供。
建設、住宅リフォーム、製造、IT、サービス業のクライアントの86.7%が創業以来の最高売上利益を記録し今も更新中。
その他、各企業に階層別研修、リーダーシップ研修、新入社員研修を実施中。
専門分野:経営者コーチング、幹部社員育成、課長係長育成、コーチング研修

株式会社プロフェッショナルパートナー
代表取締役  安室元博