オンライン営業のコツ

セミナー集客支援・代行

2019.12.01

メール配信でセミナー集客を行う方法、について

メール配信でセミナー集客を行う方法、について

 

難易度が上がっている「セミナー集客」ですが、
見込み客との”一対多数”を作り出すのにこれほど効率的な空間はありません。

セミナーは、相手に”時間と場所を制約させる”ものですので
参加者に十分にメリットを与える内容にしたいですね!

 

でもせっかく練りに練って相手にメリットを与える内容にしても
集客ができなければ本末転倒です。

 

そこで今回と次回に分け、前回の「集客できるセミナーコンセプトの作り方」に続き
3つのセミナー集客方法[メール・FAX・郵送DM]
メリット・デメリットを挙げ、状況に応じた最適なセミナー集客方法を考えていこうと思います。

 

主に新規客(これまで一度も接触したことがないお客様)に向けての方法です。

*既存顧客へのアプローチ(メルマガ・ホームページへの記載)が可能であれば
 もちろんその方法の方が優先順位は高いです

*オートコールを含めた「テレアポ代行」は除いています。
 テレアポがセミナー集客では最も効果のない方法だからです。

 

それぞれの方法で以下の項目を比較していきます。

・準備項目/期間
・費用
・効率
(・その他)

 

それでは今回はメール配信によるセミナー集客についてです。

 

 

 

メール配信によるセミナー集客について

 

ここでお伝えするメール配信とは、メールDMやメール広告のことを言います。

今回紹介する3つの方法の中で、最も配信単価(1通配信あたりの費用)が
低いのがメール配信です。

 

*準備項目/期間

メール配信による集客スケジュールは以下になります。

1. メール原稿作成[1週間]

2. セミナーページ作成 
  自社ホームページへの投稿の場合[1週間]
  専用ランディングページ作成の場合[1ヶ月]

3. メール配信によるセミナー集客期間[1ヶ月]

 

上記よりメール配信を行う場合に準備する項目は以下の2つです。

a)メール原稿 b)飛び先ページ

 

いきなりで恐縮ですが、メール原稿については、可能であれば自社で
作成するよりはプロに作成してもらった方が良いでしょう。
今まで弊社が対応してきた経験によるものです。

弊社でもお客様作成の原稿を配信するときがあるのですが、新規開拓用の
メール原稿はほとんどの方が執筆したことが無いと思いますので、大体がメルマガの
ような構成で作られています。

 

今回集客するのは既存のお客様ではなく、あなたの会社のことを全く知らない新規の
お客様ですので ”新規のお客様用の構成で” メール原稿を作成する必要があります。

新規開拓用のメール原稿の書き方はこちら

 

また当然、飛び先ページについても色々検討する余地があります。

選択としては、自社ホームページに投稿記事としてセミナーページを設置するか、
専用のランディングページを作るかです。
(セミナー紹介サイトへ飛ばすのは止めておきましょう)

 

【自社ホームページに投稿記事としてセミナーページを掲載】の場合

ホームページへの掲載は通常行っている作業だと思いますので、それほど
手間では無いと思います。もちろん広告掲載料もかからないです。

 

しかしリスティング広告の飛び先ページに設置されているケースがたまに
ありますが、皆さん圧倒的に情報量が少ないページをお金をかけて
掲載してるんですよね。正直もったいないです。

自社ホームページに投稿すること場合は、ほかのリスティング広告でのページを参照して
それなりのボリュームで掲載するのが望ましいです。

 

【専用のランディングページを作成】の場合

閲覧者にとって見やすいのは、専用ランディングページの方です。
情報がすっきりとまとめられていて、余計な情報を見る必要がないからです。

(専用ランディングページは、通年で行うセミナーで使うのが良い)

しかし手間は自社ページ投稿の何倍もかかるでしょう。
費用がかけられるようなら、ランディングページの作成は外注した方が良いです。

 

ランディングページもメール原稿と同じく ”新規のお客様用の構成で”
作る必要がありますし、慣れていない方が作成するよりは外注された方が良いです。

準備がメール原稿と自社投稿ページだけであれば1週間前後で準備できますが、
ランディングページ作成も必要であれば、プラス1ヶ月程度は見ておいた方が
良いでしょう。

 

*費用

最初からうまく集客できることは稀ですが、それでもメール配信が費用対効果と
しては今回紹介する3つの方法の中では一番良いです。
(セミナーの内容にもよりますが平均的に)

メール配信の金額でいいますと、1通あたり平均5円前後で可能です。
最低配信ボリュームも確認しておいた方が良いです。(配信リスト込みの場合)

 

ランディングページ作成は、各社ピンキリですが相場でいうと
30万円前後になります。(最低5万円、高い所で50〜100万円)

 

*効率

ランディングページを準備しても集客できない場合もありますので、
最初は自社でメール原稿・ランディングページを作成しても良いと思います。

 

原稿作成・ランディングページ作成に1ヶ月かかったとして、
集客期間は1ヶ月は必要になりますので、2ヶ月間準備するのと他社に費用をかけて
依頼することを比較された方が良いです。

 

 

今回は以上になります。

次回は、FAXDMと郵送DMでのセミナー集客方法について
お伝えいたします。

 

 

お問い合わせ・資料請求

法人営業効率化
ノウハウ事例集
無料ダウンロード