オンライン営業のコツ

メール配信の事例・ノウハウ

2021.03.16

お問合せ獲得の事例(ファクタリングサービス)

お問合せ獲得の事例(ファクタリングサービス)

 

 

配信事例の概要

 


■ 業種 – 金融コンサルタント業

■ 訴求サービス – ファクタリング(売掛金買取サービス)

■ 配信目的 – お問合せ獲得

■ 配信地域 – 全業種(全国)

■ 配信結果 – 25件獲得(2万通に1件)

 

 

メール配信の効果

 

「ファクタリング」は企業が保有する売掛債券の回収(現金化)を
行う金融サービスです。

顧客企業にとっては、現金の回収リスク削減と売上の現金化スピードアップ、
また取引先倒産などのリスク対策にメリットの多いサービスです。

ただまだサービスを知らない方、打ち出し方によっては銀行融資や
ビジネスローンと混同している場合もあり、初見者にも分かるように
伝える必要があります。

そこで今回はLP(広告用ページ、ランディングページ)を
弊社で作成することで、メール配信との相乗効果を得ることが
出来ました。

*LP内で適切に情報を伝えることで、初見者でもサービスを
 認知済みの方でもメリット訴求や啓蒙・啓発がやり易くなります

 

今回の配信では、お問合せを25件(20,000件に1件)獲得出来ました。

 

 
同効果が見込まれるサービス

銀行借入、税金対策、補助金サポートなどの、資金対策に関わるサービス

 

 

メール配信の工夫点

 

プッシュ型のメールDM配信では相手に伝えたいメッセージを
多く伝えることが可能です。それは自社の問題を気づいていない
潜在客にアプローチするのにとても有効です。

そのためFAXDMで集客がうまく行かなかった場合でも、
情報量の多いメールでは反響を得やすい傾向があります。

「資金対策」についてはほとんどの企業様が抱える課題のため、
全国を配信先にして広範囲に配信を行いました。(かつ毎日配信)

また先ほどお伝えしたLPを弊社で作成することでリスティング
広告で使用している「売り手目線寄り」のページではなく
「買い手目線寄り」の内容の訴求が功を奏しました。

 

 

メール集客効果アップのポイント

 

■ 融資/補助金サポートなど「資金対策」に関するオファーである

■ 地域や業種など、できる限りターゲットを広範囲に設定する

■ 設定したターゲットリストへ定期・複数回配信する

■ リスティング広告で使用しているものと異なる切り口のLPにより
 サービスへの認知、啓蒙/啓発と集客を同時に行うことができる

 

 

 

お問い合わせ・資料請求

法人営業効率化
ノウハウ事例集
無料ダウンロード