経営者向けコラム

組織づくり/社長コーチング2018.01.16

社長のお金の遣い方・遣いどころ=「徳」?    

高収益経営サポートセンター安室元博

社長のお金の遣い方・遣いどころ=「徳」?    

プロ野球の星野監督が年始に逝かれました

現役時代、中日のエースの時から
観てきたので、残念でなりません。

 

星野監督と言えば、「打倒巨人」「闘将」

最初の中日の監督の時はデットボールでの乱闘、
判定を巡っての激しい抗議、怒りにまかせてダッグアウトの
椅子や扇風機を壊したりと本当にヤバかったです。

それでも星野監督を慕う人が多いのは、
情に厚く、選手だけでなくスタッフ、その家族までも大事に
していたからでないでしょうか。

「裏方も含めてファミリーだ」と語っていたそうです。

 

お金の遣い方に、その人の人間性が現れる。

星野監督のエピソードを聞いて気づいたことがあります。

それは・・・

お金の遣い方に、その人の人間性が現れる。

お金の稼ぐこともとても大事なのですが、お金の遣い方や
遣いどころを観ればその人の「徳」がわかります。

先の星野監督は、選手の奥様の誕生日にお花を贈ったり、
球団職員の子どもが病気で入院していたら「見舞金」を渡したりと
人に対する「思い」にお金を遣っていました

 

私がお会いしてきた経営者で星野監督と同様に素晴らしい方も
大勢いましたが、その逆に「?」と思う方もいました。

例えば・・・

会社は連続赤字にも関わらず
自分は1,500万円以上の新車のベンツを購入
それだけでなく19歳の長男にもベンツを買い与える。

別な社長は、人手不足で社員が休みなく出勤している
一方で、家族揃ってハワイ旅行。

ベンツもハワイ旅行もそれが会社にとってプラスとなるもの
であれば誰も文句を言わないでしょう。

しかし、それが社長の見栄だったら?

 

また、別な社長はとにかく「節約」が口癖で
何に対してもケチります。

とうとう、会社の顔とも言える
名刺をカレンダーの裏紙で作りました。

案の定、売上も社員のやる気も下がり続けています。

一体、名刺作るのにいくらかかるの?
他にやるべき事はたくさんあるでしょ!
と思ってしまいます。

 

このようにお金の遣い方、遣いどころに
その人の「徳」が現れると思いませんか。

私も「人を喜ばす、人を幸せにする」

そんなことにお金を遣える人間でありたいと思います。

最後までお読みくださりありがとうございます。

 

 

Profile 執筆者紹介

高収益経営サポートセンター安室元博

1989年、青山学院大学文学部卒業
株式会社横浜そごう入社。12年間婦人服売場のマネジメントに従事。
その後、本社人事教育担当として社内の人材育成に携わる。
経営コンサルタントに転身後は、国内大手コンサルティング会社にて
主に組織活性化、人材育成を担当。
2011年プロフェッショナルパートナー設立。
ビジネスコーチ株式会社パートナーエグゼクティブコーチ。


そごう人事教育担当時は、社内の販売スキルアップ制度、人事制度を導入。
経営コンサルタントとして、300社1,000の組織の改革と5,000人の教育研修を実施。
経営者から新入社員まで世代を超えた人材育成を一手に担う。

現在、経営者のコーチとして独自メソッド「安室式経営者コーチング」を全国オーナー経営者、二代目社長に提供。
建設、住宅リフォーム、製造、IT、サービス業のクライアントの86.7%が創業以来の最高売上利益を記録し今も更新中。
その他、各企業に階層別研修、リーダーシップ研修、新入社員研修を実施中。
専門分野:経営者コーチング、幹部社員育成、課長係長育成、コーチング研修

株式会社プロフェッショナルパートナー
代表取締役  安室元博