経営者向けコラム

資金繰り改善2018.01.23

李下に冠を正さず

自己破産させない屋たちばなはじめ

毎月のおいしいお酒

李下に冠を正さず

 

昨日は、少々日本酒などを頂きながら、日本料理を頂きました。
オイシイお酒と、オイシイお料理、そして楽しい相手。

ワタシね・・・・いつも思うんですよ。
「今月もこうやって酒が飲める。自分で働いたお金で。自分で稼いだお金で。
妻や子供や母親を養って、今日もこうやって酒が飲める。
来月もまた飲みに出かけられるように頑張ろう!」って。
いつも飲みに出かけるたびに思うんです。

 

今日はね・・・・・日中に一件事務所にご相談者がおいでになって、
その後の二人はSkypeでの面談でした。
その内のお一人は二年ぶりに面談要請を受けたんだ。

二年間で、負債も債権者数も増え、当事者の資金量は減り、
前の職場はクビになり、転職をしたものの給料は下がり・・・・
二人のお子さんは大学生真っただ中でカネはまだまだかかる。

今更言いたくも無かったが、やはり、言わざるを得なかった。
「二年前にやっときゃ、なんてことなかったのに・・・・」って。

 

知識・スキル・戦略はなにも事業主だけに必要なものでもない。
日本には、「カネ」について学ぶ環境があまりにも少なすぎる。

そして、「頑張ればどうにかなる」って思い過ぎる。

逃げる事は負ける事、と思い過ぎるんだ。

いざ、資金に余裕が出来なくなった時に、あまりにも無力すぎるんだ。

 

一昨日と昨日と・・・・主席が続いたので、
本日はノンアルコールでおとなしくしています。
明日は東京神田小川町の定例セミナー。
お陰様で6名の定員満了を頂きました。

 

少しでも、日本人におカネに関する知識が増えるように。
少しでも、日本人におカネに関するスキルが備わるように。
少しでも、日本人におカネに関する戦略が立てられるように。

たちばなはじめはおしゃべりを続けます<(_ _)>

さて、本日もSNSに投稿した記事にお付き合いください。

あなたの大切な一日の中の数分間をワタシにお与えください。

いくらかでもあなたの糧になるのでしたら幸いです<(_ _)>
   
    

Yahoo!【てるみくらぶ社長宅、700万押収…資産隠しか】 から

 

1月16日 Yahoo!ニュース・読売新聞より
【てるみくらぶ社長宅、700万押収…資産隠しか】 から

彼女のやった行為は決して肯定されるべきでない。
しかしながら・・・・「破産」をしようとしたから管財人が
資金管理をするようになり、それによって700万円が没収されたワケ。

 

という事は、彼女が「破産せず、事業を続けて債権者への弁済に努める」
という選択をしたら、破産はしないのだから、管財人は設定されず、
自らが資金管理をするワケで、それによって700万円は「弁済の為の資金」から
「再生の為の資金」として残り続けただろう。

700万円回収出来て「良かったね」とはならない。
資金の大半は、管財人報酬や裁判費用に消え、
数多くいる債権者にはほとんど廻らない。

だから、破産なんかしちゃダメなんだって。
弁護士なんか使っちゃダメなんだって。

ロクなことになりはしない。
彼女にとっても然り。
債権者にとっても然り。

喜ぶのは、法律家と裁判所だけ。
他はだーれも喜ばない。

 

繰り返すが、彼女の犯した行為は決して肯定されるべきではない。

追伸・複数のお方から、
「 ”てるみクラブ” と ”はれのひ” は、たちばなさんの仕事?」とメッセージを(笑)
ジョーダンじゃありません!
彼らのは「素人の仕事」です(笑)
    
    

ワタシが関われば、こんなに社会的非難を浴びるようなことにはなりません。
いや、そうならないための我々であると認識してくださいませ(^_^)v

———–

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

 

 

Profile 執筆者紹介

自己破産させない屋たちばなはじめ

■略歴
平成21年に、父親から引継いだ6億円の債務で資金繰りに困窮し自己破産を検討。
しかし、自己破産にも資金が必要な事、弁護士から350万円掛かると言われ断念。

信頼を置いている知人の紹介により、知り合った金融コンサルの指導で借入金返済
債務にも時効がある事を知り、それをクライアントに話さない弁護士に嫌気が差し、
以後弁護士との接見を行わず、任意整理もせず、6億円の金融債務返済を毎月元利
返済180万円を約2ヶ月後、合法的に返済元利毎月5千円に圧縮することに成功する。

そして、資金繰りは爆発的に改善する。現在も社長業を継続し13年目を迎える。
返済額圧縮によってねん出した資金を合法的に流用し39歳で自宅の住宅ローンを
29年分一括返済する。

自らの経験談を各地で話し、既に1,000名以上の個別相談に乗り、
日々クライアントに適した手段で救済を行っている。



講演実績
▲大手外資系生命保険会社 ▲首都圏大手 会計事務所 勉強会 ▲大手国内生命保険ライフプランナーグループ
(定例開催実績12回) ▲東北地方学校法人運営数社 これら含め国内各地で合計600回以上(6年間で)開催。

講座ページ:http://shikin-kaizen.net

株式会社MEPたちばな総研 代表取締役
たちばなはじめ(ビジネスネーム)