経営者向けコラム

組織づくり/社長コーチング2018.02.02

「本物」と「偽物」リーダーの違いとは?

高収益経営サポートセンター安室元博

「本物」と「偽物」リーダーの違いとは?

最近特に、中小企業の幹部クラスや
次世代リーダークラスとグループセッションをする
機会を多くいただいております。
   
  
会社の質とレベルは、経営者次第であることは
言うまでもありませんが、
次に影響力があるのは、幹部やリーダークラスですね。
       
これまで多くの会社に関わってきましたが
会社の成長発展には幹部やリーダーの成長が
やはり欠かせません。
 
 
幹部やリーダーが機能しないばかりに・・・
   
業績が伸びない
赤字が解消されない
社員が定着しない
 
そんな会社が沢山ありました。

  
この幹部やリーダーの実態は

実しやかに会社の悪口
社長の悪口を口外する
部下に対する愚痴が多い
会社を辞めることを考えている

  
大概が同じでした。

これでは、会社が成長するわけないですね。

まさに「偽物のリーダー」です!
   

 

では、「本当のリーダー」はどうあるべきでしょうか?

  
幹部クラスや次世代リーダーに
必要なものとしてセッションでは、
次のことを伝えています。
    
『本来のリーダーに求められるもの』
    
・やり抜く力、執念、感動する心、感謝の心
・腹を決める(覚悟を決める) こと
・経営のビジョンをどんなことがあっても実現させる覚悟
・社長の最高の理解者であり代弁者であること
   
本来のリーダーは常に言い訳なしです!
   
  
これを聞いたリーダーたちが
少しずつですが、目つきや意識、取り組む姿勢に
変化が現れるのを感じます。
  
   
もし、社長から見て物足りなさを感じる
幹部やリーダーがいたら私から直接伝えますので
ご連絡ください。
  
   
最後までお読み下さり、ありがとうございます。
   
      

Profile 執筆者紹介

高収益経営サポートセンター安室元博

1989年、青山学院大学文学部卒業
株式会社横浜そごう入社。12年間婦人服売場のマネジメントに従事。
その後、本社人事教育担当として社内の人材育成に携わる。
経営コンサルタントに転身後は、国内大手コンサルティング会社にて
主に組織活性化、人材育成を担当。
2011年プロフェッショナルパートナー設立。
ビジネスコーチ株式会社パートナーエグゼクティブコーチ。


そごう人事教育担当時は、社内の販売スキルアップ制度、人事制度を導入。
経営コンサルタントとして、300社1,000の組織の改革と5,000人の教育研修を実施。
経営者から新入社員まで世代を超えた人材育成を一手に担う。

現在、経営者のコーチとして独自メソッド「安室式経営者コーチング」を全国オーナー経営者、二代目社長に提供。
建設、住宅リフォーム、製造、IT、サービス業のクライアントの86.7%が創業以来の最高売上利益を記録し今も更新中。
その他、各企業に階層別研修、リーダーシップ研修、新入社員研修を実施中。
専門分野:経営者コーチング、幹部社員育成、課長係長育成、コーチング研修

株式会社プロフェッショナルパートナー
代表取締役  安室元博