経営者向けコラム

資金繰り改善2018.05.17

“出たとこ勝負”は敗者の戦法

自己破産させない屋たちばなはじめ

“出たとこ勝負”は敗者の戦法

 

たちばなです。
 
「馬鹿正直」も大概にしてくれ、というお話です。

 

これから戦いを挑む相手に手の内を晒すバカがどこにいるんだ。
大企業じゃあるまいし・・・銀行が、中小企業ごときの
借金の返済停止を事前に了承するワケが無かろう。…

 

ワタシのセミナーを聴講した後、素人の浅知恵で手ぬるい返済停止を
実行しようとした人間がいた。
ワザワザ銀行に出かけて、自分が返済停止を実行する旨を
ワザワザ宣言してきたんだとさ(笑)

 
・“たちばなはじめ”と言う人間のセミナーを受けた旨
・融資が投資であり、法的に貸し手側に責任がある旨
・取られるものが無い人間は法的に最強である旨
・不動産にこだわり捨てれば時間が解決する旨

・債権者の回収行為は厳しく法律で取り締まられている旨
・無担保状態の不良債権は、銀行は期を跨がずサービサーにクズ値で売却する旨
・“たちばなはじめ”はそういう事をサポートし続けるプロ(当事者評)であり、
 そのエッセンスを用いて返済停止し事業の継続をする旨

 
これらの全ての情報を銀行に報告し、事にあたろうとした。
そして、それらの“手の内情報”を入手した銀行が、
あらゆる差押え行為に取り掛かり、「自分がイメージした通りに行かない」と、
ワタシに匿名で電話してきたバカがいた。

 

電話口で、名前を名乗らなかったので、こちらにも守秘義務など無いだろう。
イニシャルではなく“バカ”と表現する事にする(笑) 

いや、バカじゃあまりにもひどいし、ワタシの品性も下がる(笑)
【B】と表現する事にしよう(笑)

 

 

 

【B】とのやり取りの内容は

 

 
はじめ:
「あのさぁ・・・・“今からぶん殴りますよ!” って宣言して当たるパンチは無いだろう?? なんでわざわざ手の内を晒すんだよ。こう言うのはコッソリと
音を立てずに準備するんだよ。」

【B】
「そんなの教わってない」

はじめ:
「そりゃそうだよ。教えてねーもん。教えてほしけりゃワタシと
契約すりゃよかったんだ。ワタシだって仕事だからね。契約してないもんになんか
責任は取れないよ。」

【B】
「人助けと言ったじゃないか!」

はじめ:
「人助けとビジネスの両立だよ。都合の良いところだけ言葉を切り取っちゃいかんよ(笑)」

【B】
「インチキだ」

はじめ:
「お前以外の人間からはそんな指摘は聴かんな。抗議したいのなら電話ではなく、
事務所に来るかSkypeしよーぜ。面談料は貰うけど。」

【B】
「詐欺だ!」

はじめ:
「カネも払わず成立する詐欺などあるのなら遭遇してみたい(笑)」

【B】
「・・・・・・」

はじめ:
「だいたいさぁ・・・お前はワタシには名を名乗らんのに、銀行には
ぬけぬけと自分の情報を晒すんだろう!?ワタシに対応するように、
銀行にも対応しないといかんし、その為にワタシにすべての情報を
明かして事に当たるべきなのだよ!?

キミは情報を晒す相手と情報を隠す相手を間違えたんだ。
やり方がアベコベ。キミは相手と対応方法を間違えた事で銀行からの信頼も失い、
ワタシからの信頼も失った。
“計画は綿密に 行動は迅速に”これは鉄則だヨン」

【B】
「費用は!?」

はじめ:
「だからさ・・・そういうところがダメなんだって(笑)
名前も教えないし、負債額も保有資産も債権銀行名も債権者数も
不動産の有無も連帯保証人の有無も・・・オレがあんたの事を
なんにも知らないのに、費用の話なんか出来ないでしょう??

ましてやあんたはワタシを詐欺師呼ばわりしたんだよ?

そんなヤツとどうやってワタシが手を組んで仕事出来るんだよ。

 

会わなきゃ話さないし、会って契約する事になっても、前金じゃなきゃやらないよ。
人助けとビジネスの両立だからね。
あんたがワタシを信じられないと、ワタシもあんたを信じられないよ。
自分のワガママだけを通そうとしちゃいかんな。それが嫌なら他を当たってくれ。」

【B】
「同業者いるのか!?」

はじめ
「知るか!自分で探せ!(笑) 文句が言いたいだけなら切るぞ!じゃあな!」
 

 

こう言って電話を切った。この電話・・・・朝の8時だから(笑)
この後、【B】からは再び電話がかかってきた。

電話に出なけりゃずっと鳴り続けるだろうし、電話に出れば文句しか言わん。
という事で・・・・電話に出た上で、電話を置いたまま・・・・
シャワーを浴びたよ(笑)

 
債権者からの電話や、いたずら電話対策にはこれが一番!
電話に出た上で、話さず、電話を置いたまま別の用事をこなす。

いたずら電話は無視しちゃいけない。切っちゃいけない。怒っちゃいけないんだ。

出来れば録音モードにしておくとなお良い。
脅迫めいた事を発現するようなら警察に届ける必要があるからね。
 
 
なんでもそう・・・・事に当たるのには準備が必要なんだ。
海外旅行に行くならば・・・・
パスポートの期限は切れていないか!?
着替えはどのくらい必要か!?
宿泊先は?交通手段は?予約は? なんでも準備は必要だよね。
債権者対策も、準備は必要ですよ。
ましてや、有事の際となれば、その準備はより詳細でより綿密なモノでなければいけないよ。
 
 
「出たとこ勝負は敗者の戦法」
「計画は綿密に 行動は迅速に」

 

この二つが大切なのですよ。 
ワタシを相手に電話で軽くあしらわれたくらいで
カリカリしている【B】さんに、これが解るかどうか・・・・・(笑)
コイツとワタシが今後相まみえる事があるのかどうか・・・・乞うご期待(笑)
 
 
こんな事ばっかりやっているから・・・・・たちばなはじめは
この仕事をつづけた7年間で、すっかりと「人類性悪説」で
接するようになっちまいました(笑)

新潟滞在時に、見ず知らずの人間に「みながわさんですか!?」と
呼ばれたら・・・・

「違います」と答える準備は常に出来上がっている(笑)
だって・・・本当のことを言わなければいけない義務など、誰も無いのだから。

 
他人からの質問に答えるメリットが自分にない以上は、
みながわさんを名乗るのも、たちばなはじめを名乗るのも、
新潟の出身を名乗るのも、東京神田小川町の事業主を守るのも、
コンサルタントを名乗るのも・・・・自由。

 

借りたカネを返すか?返さないか?を決めるのも・・・・
取り締まる法律が無い以上は自由だな。
 
 
ワタシからホントの情報を引き出したいのなら、
相手は自分の情報を披瀝しなきゃいけないんだよ。
これを【B】は怠った、という事だよ。

銀行に言わなくても良い情報をべらべらしゃべるんだから、お人好しとも言える。
ワタシに話さなきゃいけない情報を話さず、カネも払わず情報だけを
引き出そうとするんだから、性悪とも言える。

 

お人好しでもあるし性悪でもあるのだ。
でもそのお人好しの部分を見せる相手と、性悪の部分を見せる相手を
間違えた、という事だな。
やはりこの人は・・・・【B】なんだよ(笑)

 

 

追伸・今日は妻と母を連れて、牡丹の花を愛でに出かけた。

この後、ワタシは回転寿司屋に連れて行かされ、
真昼間から生ビールを二杯ずつ奢らされ、たらふく寿司を喰わせることになる。6700円也。

ランチとしてはかなりの割高。オレもまた【B】なり(笑)

 

 

———————————————————

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

 

 

 

 

Profile 執筆者紹介

自己破産させない屋たちばなはじめ

■略歴
平成21年に、父親から引継いだ6億円の債務で資金繰りに困窮し自己破産を検討。
しかし、自己破産にも資金が必要な事、弁護士から350万円掛かると言われ断念。

信頼を置いている知人の紹介により、知り合った金融コンサルの指導で借入金返済
債務にも時効がある事を知り、それをクライアントに話さない弁護士に嫌気が差し、
以後弁護士との接見を行わず、任意整理もせず、6億円の金融債務返済を毎月元利
返済180万円を約2ヶ月後、合法的に返済元利毎月5千円に圧縮することに成功する。

そして、資金繰りは爆発的に改善する。現在も社長業を継続し13年目を迎える。
返済額圧縮によってねん出した資金を合法的に流用し39歳で自宅の住宅ローンを
29年分一括返済する。

自らの経験談を各地で話し、既に1,000名以上の個別相談に乗り、
日々クライアントに適した手段で救済を行っている。



講演実績
▲大手外資系生命保険会社 ▲首都圏大手 会計事務所 勉強会 ▲大手国内生命保険ライフプランナーグループ
(定例開催実績12回) ▲東北地方学校法人運営数社 これら含め国内各地で合計600回以上(6年間で)開催。

講座ページ:http://shikin-kaizen.net

株式会社MEPたちばな総研 代表取締役
たちばなはじめ(ビジネスネーム)