経営者向けコラム

資金繰り改善2018.02.07

「踊る阿呆に見る阿呆」の件

自己破産させない屋たちばなはじめ

「踊る阿呆に見る阿呆」の件

 

良い事なのか、そうでないのか・・・・・おかげさまで、
「たちばなはじめ公式サイト」やSNSから、毎日毎日複数の方々から
様々なお問い合わせを頂きます。

・セミナーの問い合わせ
・個別面談の要請
・セミナー講師のご依頼
・業務提携のご依頼
・役員就任要請などなど・・・・。

 

「弟子にしてくれ!」と言う方もいらっしゃいますし、
「そんな仕事をしていて恥ずかしく無いのか?」という厳しいご指摘も頂きます。

「たくさんの方からお問い合わせ頂けるコンサルタントになりたい!」という思いで
7年前に開業したことは間違いありませんし、そうなる事に揺るぎない確信はございました。

 

でもね・・・・実際にたくさんの方からお問い合わせ頂くようになると、
思うんですよ。
「オレに問い合わせが多い日本社会って・・・・ダイジョブなのだろうか??」
って。最近、つと心配になっています。

 

 

ご相談者さまの理解が高いほうが有利

 

株価は・・・まさにバブル。
求人雇用倍率は・・・バブル期を超えた。
デフレは・・・解消せず。

どういう事なんだろうね??
評論家がしたり顔でいろんなこと言うけどさ・・・・なんだかピンと来ない。

そして今日も明日も、ワタシのところへは資金的困窮者からの問い合わせが
絶えないんだ。
そして、その為の救済をするワタシへの世間の批判は無くならないんだ。

もうね・・・・ワタシは日本社会が良く解んないよ!(笑)

 

お問い合わせ頂くすべての方々にお願いしたい。
出来れば、事前に一度セミナーを聴いてほしい。
セミナーを聴いて個別で話すのと、聴かずに話すのでは、
ご相談者の「理解力」が格段に違います。

▲理解力が違うと、お一人当たりの所要時間が減ります。
▲お一人当たりの所要時間が減ると、数多くの方のお悩みに耳を傾ける事が出来ます。
▲多くの方に耳を傾けると、お一人当たりのコストが減ります。
▲お一人当たりのコストが減ると、ワタシが依頼人から頂戴する費用が下がります。

 

つまり、事前にセミナーをご聴講頂きたい理由は、ワタシの為でなく、
ご相談希望者の為なんです。
債権者対策の為に、理論武装が必要なように・・・・・
たちばなはじめとの面談に際しても、理論武装が必要ではないでしょうか?

 

ワタシは今でも、社会の大半から疑いの視線で見られている業者で
あることは間違いないです。
実際に、多くのご相談者が「半信半疑」の姿勢でワタシとの面談を果たされます。

 

その時に、あなたの理論武装が甘いと、ワタシがすぐにあなたを
騙してしまうのかもしれないのですよ!?

ご相談者各位へ・・・・・
・そんなに簡単に他人を信じてはいけません
・たちばなはじめは日本社会から疑惑の視線で見られている、怪しい業者である事を忘れてはなりません
・必要に応じて、顧問弁護士や顧問税理士などの随行も検討されてください

その厳しい目でワタシのアドバイスを精査するために・・・・
まずはセミナーでワタシの情報を理解し咀嚼する必要があるのではありませんか?
そして、それによって得するのは、ワタシではなく、あなたではありませんか?

 

そんな事を思いつつ、この24時間で4件ほどのお問い合わせや面談要請がございました。

これまでに、当方に寄せられたご意見やご質問に関しまして、
問答集をご用意してございます。
よろしかったらヒマつぶしがてら、ご一読いただければと思います。

 

→【これまでに、たちばなはじめに寄せられたご意見やご質問に関するお答え】
 (*たちばなはじめ公式サイトより)

 

———————————————————

自己破産しちゃいけない!

債務整理しちゃいけない!

自殺はもっとしちゃいけない!!

 

 

 

Profile 執筆者紹介

自己破産させない屋たちばなはじめ

■略歴
平成21年に、父親から引継いだ6億円の債務で資金繰りに困窮し自己破産を検討。
しかし、自己破産にも資金が必要な事、弁護士から350万円掛かると言われ断念。

信頼を置いている知人の紹介により、知り合った金融コンサルの指導で借入金返済
債務にも時効がある事を知り、それをクライアントに話さない弁護士に嫌気が差し、
以後弁護士との接見を行わず、任意整理もせず、6億円の金融債務返済を毎月元利
返済180万円を約2ヶ月後、合法的に返済元利毎月5千円に圧縮することに成功する。

そして、資金繰りは爆発的に改善する。現在も社長業を継続し13年目を迎える。
返済額圧縮によってねん出した資金を合法的に流用し39歳で自宅の住宅ローンを
29年分一括返済する。

自らの経験談を各地で話し、既に1,000名以上の個別相談に乗り、
日々クライアントに適した手段で救済を行っている。



講演実績
▲大手外資系生命保険会社 ▲首都圏大手 会計事務所 勉強会 ▲大手国内生命保険ライフプランナーグループ
(定例開催実績12回) ▲東北地方学校法人運営数社 これら含め国内各地で合計600回以上(6年間で)開催。

講座ページ:http://shikin-kaizen.net

株式会社MEPたちばな総研 代表取締役
たちばなはじめ(ビジネスネーム)